美味しいココナッツオイルコーヒーの作り方!おすすめレシピ4選

美味しいココナッツオイルコーヒーの作り方!おすすめレシピ4選

ココナッツオイルコーヒーは、胃腸の働きをサポートしたり、お通じ改善にも良いとされています
便秘解消のためにココナッツオイルコーヒーに挑戦するなら、美味しく飲みたいですよね。

 

ちなみにココナッツオイルを選ぶ際は、バージンココナッツオイルがおすすめです。
バージンココナッツオイルは栄養価が高く、風味もまろやかで美味しいココナッツオイル。
コーヒーと合わせて効果を存分に発揮してくれるでしょう。

 

ここでは、美味しいココナッツオイルコーヒーのレシピをいくつかピックアップ。
どのレシピもおいしいので試してみる価値ありですよ。

 


ココナッツオイルコーヒーを飲むタイミングと気を付けるポイント

ココナッツオイルコーヒーを飲むタイミングと気を付けるポイント

ココナッツオイルコーヒーを飲む際には以下のことに注意。

  • 脂肪燃焼が期待できるのは朝
  • 夜飲むのは控えた方がよい
  • 空腹時は避ける
  • 飲みすぎには注意

1日の中で、最も脂肪が燃焼されるのは朝。
ココナッツオイルコーヒーのダイエット効果を得たいなら、朝に飲むのがおすすめです。
コーヒーに含まれるカフェインには眠気を覚ます作用があるため、夜に飲むのは控えた方がよいでしょう。
ココナッツオイルコーヒーには胃腸を刺激する作用があるため、空腹時に飲むと腹痛や下痢を引き起こしてしまうかも。
また、飲みすぎても下痢になってしまう可能性があるので、1日2、3杯までにしておきましょう。

 

詳細は、こちらの記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

 


ホットとアイスどっちもおいしいの?

ココナッツオイルコーヒー、ホットとアイスどっちもおいしいの?

ココナッツオイルコーヒーはホットで飲むイメージが強いという方もいるかと思いますが、アイスでも美味しく飲めるレシピがあればいいですよね!

 

ココナッツオイルは約20℃で溶けるため、温かいコーヒーに入れるとすぐに溶けるため飲みやすいです。
溶かして飲むと、ココナッツの優しい風味を楽しむことができます。
あまり飲み慣れていない人は、まずはホットで飲んでみてください

 

夏場にコーヒーを飲むときは、「アイスで飲みたい!」って思いませんか?
ココナッツオイルはアイスコーヒーに入れても美味しいんです。
バニラアイスと一緒にトッピングをして、フロート風にするのもオシャレ。
詳しいレシピは後程ご紹介します。

 


ココナッツオイルコーヒーは乳化させるとよい?

ココナッツオイルコーヒーは乳化させるとよい?

ココナッツオイルをコーヒーに溶かすとオイルが表面に浮いてしまい、ベタつきが気になりますよね。

 

そんな時は、ココナッツオイルコーヒーを乳化させて飲むのがおすすめ。
ミキサーやブレンダーで攪拌して乳化させると口当たりがよくなって飲みやすくなりますよ。

 

また、乳化させることによって体内に吸収しやすくなります
ココナッツオイルコーヒーの健康効果を得たい人には、乳化させて飲むのがおすすめです。

 

ミキサーやブレンダーがあると乳化させやすいですが、それだけのために買うのは迷ってしまいませんか?
百均でも電動ブレンダーが売っているので簡単に試せるのでおすすめですよ。

 

乳化についての解説と、乳化させる方法はこちらの記事をどうぞ。

 


厳選!ココナッツオイルコーヒーのレシピ4選

厳選!ココナッツオイルコーヒーのレシピ4選

美味しいココナッツオイルコーヒーのレシピを4つご紹介します。
ホットでもアイスでも、色々な飲み方を楽しんでください!
また、最後にお好みでアレンジできる材料もご紹介します。

 

・基本のココナッツオイルコーヒー
・カフェラテ風ココナッツオイルコーヒー
・アイスで飲むココナッツオイルコーヒー
・フロート風ココナッツオイルコーヒー

 

基本のココナッツオイルコーヒー

材料(一人分)
・ホットコーヒー  200 cc
・ココナッツオイル 大さじ1

作り方
  1. ホットコーヒーをカップに入れる
  2. ココナッツオイル大さじ1をコーヒーに加える
  3. 軽く混ぜ合わせ、ココナッツオイルが溶けたら完成
  4. ミキサーやブレンダーで乳化させるとクリーミーな口当たりに

 

ポイント
  • 飲み慣れていない方は、ココナッツオイルは少量から試すようにしてください
  • 慣れてきても入れすぎには注意。カップ1杯に対して大さじ1杯までにしておきましょう。
  • ブレンダーなどでかき混ぜる際は、飛び散ってしまうことがあるため、大きめのカップを使用してください。

カフェラテ風ココナッツオイルコーヒー

材料(一人分)
・ホットコーヒー  50〜150 cc
・ミルクまたは豆乳 50〜150 cc
・ココナッツオイル 大さじ1

作り方
  1. ホットコーヒーをカップに入れる
  2. ミルクまたは豆乳を加える※量はコーヒーとの合計が約200ccになるようにお好みで調整
  3. ココナッツオイル大さじ1をコーヒーに加える
  4. 軽く混ぜ合わせる
  5. ミキサーやブレンダーで乳化させるとよりクリーミーな口当たりに

 

ポイント
  • ブラックコーヒーが苦手な人はミルクや豆乳を加えると飲みやすくなります。
  • カフェインには眠気を覚ます作用があるので、夜に飲む際にはミルクや豆乳の割合を少し多めにするとよいでしょう。
  • クリーミーな味わいを楽しめるので、リラックスしたいときにもおすすめしたいですね。

アイスで飲むココナッツオイルコーヒー

材料(一人分)
・アイスコーヒー 200 cc
・ココナッツオイル 大さじ1
・ガムシロップ(お好みで)適量
引用:https://cookpad.com/recipe/3202484

 

作り方
  1. グラスに氷を入れて、アイスコーヒーを注ぐ
  2. ガムシロップを加える
  3. 液化しているココナッツオイルを加えて完成
  4. パリパリに固まったココナッツオイルをすくいながら飲む

 

ポイント
  • アイスコーヒーにココナッツオイルを入れるとだんだん固まっていくのが面白いです。
  • これを楽しむには、20℃以上で液化しているココナッツオイルを使いましょう。
  • ガムシロップとココナッツオイルが馴染み、甘くて美味しいです。
フロート風ココナッツオイルコーヒー

材料(一人分)
・アイスコーヒー 200 cc
・ココナッツオイル 大さじ1
・バニラアイス 好きなだけ
引用:https://cookpad.com/recipe/3329675

作り方
  1. グラスに氷を入れて、アイスコーヒーを注ぐ
  2. バニラアイスをトッピングする
  3. 液化しているココナッツオイルをアイスの上にかけて完成
  4. 固まったココナッツオイルとアイスをすくいながら飲む

 

ポイント
  • パリパリに固まったココナッツオイルとバニラアイスを一緒に食べると美味しいです。
  • 糖質が気になる人は食べ過ぎに注意。

ココナッツオイルコーヒーはお好みでアレンジできる

ココナッツオイルコーヒーを毎日飲みたいけど、同じレシピだと飽きてしまいますよね。
そんな方は、基本のココナッツオイルコーヒーに以下の材料を小さじ1〜大さじ1程度加えて、色々なアレンジを楽しんでみてください。
カフェラテ風のココナッツオイルコーヒーに加えるのもおすすめです。

  • ハチミツ
  • シナモン
  • バニラ
  • チョコレート
  • きな粉
  • 黒蜜

また、ココナッツオイルコーヒーのダイエット効果を得たい人は、糖質の低いものを選ぶのがおすすめです
糖質を摂ると糖から先に燃焼されるため、脂肪燃焼の効果があまり期待できません。
ダイエット効果を期待している人は、なるべく糖質の低いものを選んでアレンジしてみましょう。

 

まとめ

まとめ

ココナッツオイルコーヒーを飲むタイミングと気を付けるポイント

・おすすめのタイミングは朝
・空腹時は避け、飲み過ぎない

 

ココナッツオイルコーヒーの作り方

・ホットとアイスどっちもおいしい!
・ココナッツオイルコーヒーは乳化させるとよい
 →飲みやすいだけでなく、吸収されやすい

 

ココナッツオイルコーヒーのレシピ4選

・基本のココナッツオイルコーヒー
・カフェラテ風ココナッツオイルコーヒー
・アイスで飲むココナッツオイルコーヒー
・フロート風ココナッツオイルコーヒー
・お好みでアレンジ

 

美味しいココナッツオイルコーヒーのレシピをご紹介しました。
初めて飲む人は飲み方に注意し、少量から試してみてください。
色々な飲み方でココナッツオイルコーヒーを毎日楽しめそうですね!

 


page top