【KALDI】牛乳と相性ピッタリ「カフェオレブレンド」体験談

種類豊富な珈琲豆が並ぶKALDI(カルディ)では、カフェオレ専用に仕上げた「カフェオレブレンド」を購入することができます。
自分好みの分量のミルクを合わせ、自分だけのカフェオレを作る。
そんな幸せなKALDIのカフェオレ生活体験談をご紹介します。

 

<【KALDI(カルディ)】 カフェオレブレンド愛飲者の方の特徴>

  • 42歳女性
  • カフェオレが大好き

私のお気に入り【KALDI】 カフェオレブレンド

 

お気に入りのコーヒーは、KALDIの『カフェオレブレンド』です。
もちろん飲み方は牛乳を合わせたカフェオレです。

 

このコーヒー豆は酸味より苦みが強いテイストになっていて、あえて牛乳と合わせるとバランスが良くなるようになっているのでしょう。

 

時々、他のコーヒー豆も試してみたくなるのですが、どれを購入しても、飲み方は断然カフェオレにすることが多いです。
ブラックで飲むと特長がある豆でも、牛乳を入れて飲みます。

 

牛乳を入れるとコーヒー豆の純粋な味が楽しめないのでは、と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。
牛乳の量を調整することで、その豆の特長を感じつつ牛乳との相性を楽しむことができます

 

また、KALDIでコーヒー豆を購入する利点としては、ポップの紹介が分かりやすいので、他の豆を試したい時も、好みのカフェオレブレンドを基準に比べることができます。"

豆挽き付きコーヒーメーカーを手に入れ加速したコーヒー好き

 

コーヒーは昔から好きでカフェ等でよく飲んでいたのですが、5年位前に豆挽き付きのコーヒーメーカーを購入して以来、豆を購入して家で飲む頻度がかなり多くなりました。

 

カフェで飲んだあの味を自宅でも・・・と思い豆を購入していたのですが、カフェで販売している豆は比較的高いものが多く、もう少しお手頃価格で美味しいものがないかな、と探し始めました。
スーパー、個人店などなど、たくさん試したけれど、なかなか「これ!」というものに出会えなかったのですが、ふとKALDIの存在を思い出して立ち寄ってみました。

 

KALDIでは輸入食品を時々購入していたのですが、レジ前にあるコーヒー豆コーナーはいつも素通りしていたので、いざ豆を選びに来たらその種類の多さに驚きました
定番のものから季節のものなど、おそらく20種類以上は揃っていて、いつ来ても新しい豆に出会えるので、KALDIで定期的に購入するようになりました。

 

飲み方は牛乳と混ぜて飲むことが好きなので、カフェオレブレンドをよく購入しています。

 

おすすめの飲み方紹介!パッケージも魅力のひとつ

 

カフェオレブレンドの、袋を開けた時の香りは比較的やわらかいです。
いわゆる「ザ・コーヒー」というような濃いめのコーヒーをお好みの方には、もしかしたら少し物足りないかもしれません。

 

淹れた時のコーヒーの色も、香りのやわらかさと同じように、やわらかい茶色です。

 

飲み方はさまざまですが、私が一番好きな飲み方は牛乳を入れるカフェオレ。
おすすめの飲み方はこちら。

少し濃いめのミルクコーヒー色を目安に、マグカップにコーヒーと温めた牛乳を半分ずつ入れるのがベストバランスです!

砂糖を入れなくても、温めた牛乳からの甘味を感じられます
冬は特にその温かさにホッとします。

 

休日の朝食に手作りのパンケーキとともに、午後のお茶タイムにクッキーとともに、本当に何にでも合います。

 

そしてブラックももちろんおすすめです。
苦みが控えめなので、チョコレートがメインのお菓子やケーキのような甘いものと合わせて飲むと、コーヒーの苦みとデザートの甘味のバランスがちょうど良く感じられます。

 

KALDIのコーヒーの魅力は、そのパッケージにもあります。
定番の柄はヤギべえというキャラクターが大きくデザインされていますが、商品によっては季節ごとのデザインのものもあり、購入する時に今回はどんなパッケージかな、という楽しみもあります。

 

今回購入したカフェオレブレンドは、ノルディック模様のパッケージでした。
寒い所で温かい飲み物を飲んで暖まるイメージで、さらにカフェオレの味が美味しく感じられるようでした。

コーヒー豆購入のポイントは「名前」・味を想像し選んでみて

 

新しくコーヒーを飲み始める方は、もし好みがあればその種類をいろいろなお店で飲み比べてみたり、もし好みがまだないのであれば、気になるカフェのオススメを試してみたりするといいと思います。

 

私は手軽に買える缶コーヒーから始めたのですが、今考えると、味はあまりこだわらず、「コーヒーを飲む」ことに満足していたのかもしれません。

 

1日5本は飲んでいたので、ある時、これは体のためによくないと思い、実は少しコーヒー断ちをしました。
しばらく経って、またコーヒーを再開する時に、せっかく飲むなら少量でも少し質の高いものを飲もうと思い、ドリップコーヒーやコンビニコーヒーを試したりしました。
そのうち、ちょっと頑張った時に自分へのご褒美で、有名コーヒーショップのコーヒーを飲み始めたら、またしてもコーヒー愛が復活し、家でも美味しいコーヒーが飲めるようにと、コーヒーメーカーを購入するまでになりました。

 

豆を購入する時のポイントは、名前です。分かりやすいネーミングをしているお店が多いので、豆の名前を見て飲みたい気分の味に近いかどうかを想像できると思います。

 

カフェで飲む時は、ブラックやカフェラテなど、コーヒー以外の味があまり入っていないものの方が、コーヒー自体の味を感じることができ、好みの味も見つけやすいかもしれません。

 

【KALDI】カフェオレブレンド体験談まとめ

 

【KALDI】「カフェオレブレンド」体験談についてまとめます。

 

  • カフェオレ専用に仕上げたブレンド
  • コクと苦みが強いテイストで、牛乳との相性ばっちり
  • ポップの紹介が分かりやすく、好みのカフェオレブレンドを基準に比較しやすい
  • 楽しいパッケージも魅力
  • 珈琲豆を購入するポイントは「名前」

page top