【澤井珈琲】ブレンドフォルテシモ・ビクトリーブレンド体験談・手軽に新鮮美味しく

遠くのお店に出かけなくても、様々な珈琲豆が簡単に購入できるネット通販はとても便利。
でも、どんなに美味しい珈琲豆も、鮮度が落ちると味や香りが落ちてガッカリ・・・。

 

ですが澤井珈琲なら、そんな心配はゼロ!
作り置きせず、注文が入ってから焙煎し、出荷してくれるんです。

 

美味しくお得に楽しめる。
そんな澤井珈琲でいつも購入されている方から「ブレンド・フォルテシモ」「ビクトリーブレンド」の体験談をお聞きしました。
さっそく見ていきましょう!

 

<【澤井珈琲】ブレンドフォルテシモ・ビクトリーブレンド愛飲者の方の特徴>

  • 42歳・女性
  • 既婚

お気に入り【澤井珈琲】ブレンドフォルテシモ・ビクトリーブレンドはデイリーユース

 

高い粉を買っても風味はどんどん落ちてくるので、手頃な豆を購入して挽きたての粉でコーヒーを入れるのが一番美味しいと感じたので、今は毎朝一杯分の豆を挽いていれています。

 

家にはデロンギのエスプレッソマシーンがあるので、気分によって自分でドリップしたりエスプレッソマシーンを使用したり使い分けています。
スッキリしたブラックが飲みたい朝はドリップお菓子と一緒に飲みたい時はエスプレッソマシーンで濃いめに、というように選んでいます。

 

普段は澤井珈琲「ブレンド・フォルテシモ」「ビクトリーブレンド」をオンラインで購入しています。

 

お値段は500g×4袋入り(計2kg)で、2,999円。
どちらもクセがなく飲みやすく、毎日飲むのでお手頃な価格が嬉しいです。

 

出かけた先で美味しいコーヒーに出会ったら、特別な時用に購入することもあります。

 

ハワイのお土産にもらったライオンコーヒーのバニラマカダミアというフレーバーコーヒーも甘い香りと味がとても美味しかったので、日本でも購入できますがハワイに友達が行くときには必ず買ってきてもらうようにお願いしています。

 

フレーバーコーヒーは毎日飲むには飽きてしまいますが、たまに飲むと気分転換にもなりますし特別な気持ちになれます。

コーヒーの美味しさに目覚めたイタリア旅行

 

コーヒーは大人になってからも好きで飲むということはなかったのですが、25歳の時に新婚旅行で訪れたイタリアで飲んで美味しさに目覚めました。

 

旅行中は美味しいコーヒーをたくさん飲みました。
イタリアではどのお店のコーヒーも不思議と美味しく外れはありませんでした。

 

それからは、コーヒーのない毎日が何か物足りなく感じてインスタントコーヒーは味が薄くて満足できず、ドリッパーとコーヒーサーバーを購入して楽しむようになりました。

 

澤井珈琲のコーヒー豆は楽天市場で評価が高かったことが飲み始めたきっかけです。

 

挽きたてのコーヒーの粉にお湯を垂らすとモコモコとふくらみ、コーヒーの良い香りが広がります
あの瞬間が幸せな気持ちになるのでとても好きです。

 

コーヒーの香りにはアロマ効果もあり、気持ちを落ち着けてくれるそうですが、私も日々それを実感しています。

 

しっかりとコーヒーの香りと苦みが感じられるものが好きですが、沢井珈琲のコーヒーは酸味は少なくクセもないので毎日のコーヒーとして大変満足しています。
職場にもマイボトルで持って行ってます。

 

注文が入ってから焙煎・出荷 新鮮でリーズナブルな澤井珈琲

 

私が気に入って毎日飲んでいるのは澤井珈琲の「ブレンド・フォルテシモ」「ビクトリーブレンド」、500g×4袋入り2,999円です。

 

まず「ブレンド・フォルテシモ」はブラジルのコーヒー豆の最上級クラスの「サントス#2」をベースにブレンドしたもので焙煎はハイローストです。

 

ビクトリーブレンド」は通常より時間をかけてじっくりと挽きあげた深煎りのフレンチローストでカフェオレにもよく合います。

 

沢井珈琲さんは作り置きせずに注文が入ってからこだわりの最新の焙煎機で焙煎して出荷してくれるのがとても嬉しいです。
新鮮な豆なので、牽いてからペーパードリップした時にしっかりと粉が膨らんで、見ているだけで幸せな気分にさせてくれます。
何度も頼んでいますが、味も安定していて安心して注文することができます

 

また冬にホットで飲んでも、夏にアイスコーヒーにしても角がなくスッキリとしていて飲みやすいです。
どちらも味が薄いということもなく、しっかりとした苦みを感じることができますよ

 

濃いコーヒーに牛乳や豆乳、砂糖を入れて甘いカフェオレにするのが好きだったのですが、澤井珈琲で頼むようになってからブラックで飲むことが増えました。
お手頃な価格ですが、コーヒーの美味しさがしっかりとつまっています

 

届いて箱を開けるとコーヒーの良い香りが広がってくるのですが、いつもおまけにコーヒーの香り袋をつけてくれるのです。
こういった小さな気遣いも嬉しいポイントです。

本格的に珈琲を始めるなら、まず豆を挽き自分で入れる過程を楽しんでみて

 

これからコーヒーを本格的に飲み始める方に私がおすすめしたいのは、まずはお店やブランドにこだわらずに豆を挽いて自分でいれてみるということです。

 

自分で豆を挽くところから始めることをおすすめする理由は2つ。
1つめは、私も大好きな「豆が膨らむ様子と香りが広がるあの瞬間を感じていただきたい」から。
2つめは、粉で買うとどんどん風味や香りが落ちていくため、豆で購入されたほうが良いと思うから。

 

コーヒーを入れる道具も、最初はよくみるドリッパーとサーバーを購入しましたが、自分で入れているとどんどん愛着がわいてきます。

 

コーヒーの味ももちろんですが、コーヒーを自分でいれる過程も楽しいものなのでぜひ味わってほしいです。

 

そして、私も長く利用している沢井珈琲には様々なコーヒーがありますので、いろんな種類を試してみるのも楽しいと思います。
「ビクトリーブレンド」「 ブレンドフォルテシモ」は私もよく飲みますが、クセがなく味わいはしっかりとしているので最初に頼まれるにはオススメです。
味も安定しており、評価も高いショップなので説明を読んだりレビューを見たりしていろいろなコーヒーを試してみてほしいと思います。

 

【澤井珈琲】ブレンドフォルテシモ・ビクトリーブレンド体験談まとめ

 

【澤井珈琲】ブレンドフォルテシモ・ビクトリーブレンド体験談についてまとめます。

  • 澤井珈琲では注文を受けてから焙煎・出荷。いつでも新鮮な珈琲を楽しめる。
  • ブレンドフォルテシモはブラジル豆の最上級クラス「サントス#2」をベースにブレンド
  • ビクトリーブレンドは深煎りのフレンチロースト
  • どちらもしっかりとした苦みを感じる
  • カフェオレにもぴったり
  • 珈琲を本格的に始めるなら、まずは豆にこだわらず自分で珈琲を入れる過程を楽しんでみて

page top